第12回 卒業30周年ホームカミングデーが開催されました

校友会トップ > 校友会からのお知らせ > 第12回 卒業30周年ホームカミングデーが開催されました

第12回名城大学卒業30周年ホームカミングデーが開催されました。

11月23日、第12回卒業30周年ホームカミングデーが開かれました。

1990年3月に卒業・修了された方々をご招待し、約120名の方が全国各地から参加されました。

開会行事、特別講演、懇親交流会の3部構成で行われ、開会行事では小原章裕学長から、名城大学のさらなる発展に対する決意が述べられました。

特別講演では相馬仁理工学部交通機械工学科教授から、自動車の自動運転についての講演がございました。

懇親交流会では、立花貞治理事長の挨拶、山田弥一校友会長の乾杯の発声に引き続き、懇親を深める中、現在の大学紹介動画も流され、賑やかな交流会となりました。

参加された方は同級生との再会を喜んでいただき、思い出話や近況報告など親交を深められました。

集合写真 ホームカミングデー.JPGのサムネイル画像                                 集 合 写 真               

特別講演.JPG                              相馬仁教授の特別講演     

会長乾杯挨拶.JPG                                山田会長挨拶

 乾杯挨拶.jpg                                乾 杯 挨 拶

理事長・校友会長・学長.jpg                            立花理事長・山田会長・小原学長

歓談風景.JPG                                歓 談 風 景


カテゴリ:校友会からのお知らせ|更新日:2019年11月25日