名城大学農学部同窓会 表彰規定

申請書類の送付先:468-0073 名古屋市天白区塩釜口1-501
             名城大学農学部同窓会 会長

kenyama@meijo-u.ac.jp

農学部同窓会 表彰規定

 前文

 名城大学農学部は中部日本最大の私立総合大学として発展し、数多くの優秀な卒業生を輩出してきた。また、同窓会も学部の発展に寄与するとともに、会員も相互に協力しながら、学会、教育界、官界、政界、産業経済界、農林水産業界、食品製造業界、福祉業界、環境行政・製作技術業界、体育関係、文化・芸術関係等、全国津々浦々で活動の場を広げてきた。その間、校友会、同窓会活動にも多くの寄与がなされてきた。同窓会は設立50有余年間,風雪と戦いながらそれぞれの部門で活躍された各位に感謝するとともに、その功績を称え顕彰する制度を設けることとした。

 また、準会員についても,学術研究のほか、体育・芸術部門、ボランティア活動その他諸々の行事の企画など、農学部の発展に貢献した個人、団体を表彰することとした。

 この表彰制度を通じて、多くの心ある卒業生が同窓会活動に積極的に参画されることを願っている。

(目的)

第1条:この規定は、名城大学農学部卒業生及び名城大学大学院農学研究科終了生並びに在学生の各種活動・業績に対し、感謝、功労、奨励の観点より表彰を行うことについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(資格)

第2条:表彰を授与することのできるものは、同窓会正会員並びに準会員(在学生)であって、本学入学時における校友会費納入者に限る。

(表彰)

第3条:表彰は、表彰を行なう時期が、表彰を受ける当人の出席する卒業式の直前であるときは、卒業祝賀パーティーの会場で行い、その他の者は原則として同窓会幹事会、又は同窓会総会のいずれかの席上で行う。

(表彰の基準)

第4条:申請は自薦、他薦いずれでも可とし、別表に定める基準に該当するか若しくはこれに相当する個人又は団体とする。

(申請手続き)

第5条:申請に当っては、下記の申請書類を同窓会長に提出する。

1)履歴書(様式は市販の様式によるものとする)

2)表彰を受けるに相当する活動内容を記した推薦書(他薦の場合)、及び所定の申請用紙。

(規定の適用)

第6条:この規定は、原則として、準会員時の表彰を除き、卒業後は1回限り適用とする。

附則

 ① この規程は平成19527日から施行する。

申請書類を印刷される方はここをクリックしてください(pdf版)

メールによる申請書類の
送り先ならびに問い合わせ →

申請書類を加工される方はここをクリックしてください(xls版)