第6回市民公開講座 『スポーツ活動後の適切な「健康管理」「コンディショニング」の基礎知識を学ぼう』を開催しました

校友会トップ > 校友会からのお知らせ > 第6回市民公開講座 『スポーツ活動後の適切な「健康管理」「コンディショニング」の基礎知識を学ぼう』を開催しました

第6回市民公開講座 『スポーツ活動後の適切な「健康管理」「コンディショニング」の基礎知識を学ぼう』を開催しました

  

 平成30年3月10日、名城大学校友会主催の第6回「市民公開講座」を開催しました。
はじめに、山田弥一会長が「地域の人々に愛される校友会館として社会貢献の一環としてはじめた市民公開講座も第6回を迎えました。これも皆様のご支援・ご協力の賜物です」と感謝の言葉を述べました。

 名城大学薬学部健康・スポーツ科学研究室の梅田孝教授を講師としてお迎えし、教授の研究活動でありますスポーツ医科学領域、健康科学領域を中心に講演されました。そして競技スポーツ選手にとってメディカルチェックを行うことの重要性、個人、チームに対する健康管理、コンディショニングについて具体的に説明をされました。
受講者からの質問も多くあり、健康に関心が高いことを再認識しました。今回も、豊田市、知立市、県外は可児市からの出席者もいらっしゃいました。

  次回、第7回は6月16日(土)開催予定です。皆様方のご出席をお待ちしております。

※次回の詳細はコチラです。
      ↓
http://www.meijo-ob.com/eventnews/news/2395.html

P1020210.JPGP1020214.JPG


カテゴリ:校友会からのお知らせ|更新日:2018年04月26日