校友会支部 00.愛知 名城尾北会

校友会トップ > 校友会支部 > 00.愛知 > 名城尾北会

平成24年度 名城尾北会

地区:00.愛知|更新日:2012年06月04日

日時 平成24年9月1日(土) 14:00-19:00
場所 犬山市 犬山国際観光センター「フロイデ」

第8回名城尾北会総会・第14回セミナー

【第14回セミナー】

講演者:内藤洋子(エッセイスト)
講演会:「心はいつもワハハ色」
 
名城尾北会のセミナーは、総会開催前に一般市民を含めて71名の参加を得て開催されました。
今回のセミナーで14回目を重ね、一般市民のリピーター受講者も多くなってきましたので、会則に謳う「地域社会への貢献に寄与する」との目的を果たしていると、自負しております。
 
【第8回名城尾北会総会】

平成24年度名城尾北会総会(第8回)が、9月1日(土)犬山市犬山国際観光センター『フロイデ』にて開催されました。
来賓には、名城大学から板橋一雄理事、校友会から岩室隆副会長、浅井隆副会長をはじめ、経友同窓会、農学部同窓会、人間学部同窓会、体育OB連合会及び友好卒業生の会の方々12名と尾北会会員を合わせて総勢38名の参加となりました。
 総会では、平成23年度の事業及び収支決算報告、平成24年度の事業計画及び収支予算案、並びに会則の変更のすべての議案が承認されました。 

懇親会では、犬山国際観光センター内のレストラン「グランツ」において、来賓及び会員セミナーの内藤講師を交え懇親会(参加者36名)を開催しました。
会員間の情報交換や大学の現況をお聞きするなど、あっという間の2時間でした。

講演する内藤洋子さん

名城尾北会総会(平成23年9月3日)

地区:00.愛知|更新日:2011年04月25日

日時 平成23年9月3日(土) 13:30-19:00
場所 犬山市 犬山観光センター「フロイデ」
詳細 講演会:14:00-15:30
演  題:「ラジオ番組こぼればなし」
講  師:東海ラジオアナウンサー・名城OB 青山紀子氏

■10回セミナー開催のご案内

地区:00.愛知|更新日:2011年04月01日

日時 平成23年5月29日(日)午後3時~4時30分
場所 犬山国際観光センター「フロイデ」3階会議室
詳細 演題:「お灸で快適な毎日を!」
講師:ワールド鍼灸院院長・東洋はり医学会会員 水野俊美氏
参加料:無料(どなたでも参加いただけますが資料準備のためメール・FAX等でお申込下さい)

■定員:50名 FAX:0587-50-7500
◎申込及びお問い合わせ先
名城尾北会事務局 鬼頭直樹

〒480-0146 愛知県丹羽郡大口町さつきヶ丘1-193
TEL:0587-81-5203/FAX:0587-50-7500
PDF版の詳細はこちらをクリック(印刷してFAXでのお申込用紙としてご利用ください)

■第9回セミナー盛会裡に開催されました

地区:00.愛知|更新日:2011年04月01日

日時 平成23年3月5日(土) 午後3時~
場所 犬山国際観光センター「フロイデ」
詳細 演題:「食べ物の情報はホントウ?」
講師:名城大学農学部教授学術博士 小原章裕先生

 食品の安全に関する情報に大きな関心が持たれている昨今、どのデータを信じたらよいか、講師の研究の成果や、
他の研究者の知見を紹介しながら、それらの情報をどのように取り入れたらよいか・・をたとえば、
 
  *絶対安全な食物は存在せず、摂り方が問題
 *いたずらにサプリメントに依存するのではなく、自然の食物から摂取すること、
 *偏食することなくできるだけ多くの食物をバランスよく摂ること
 *食べ物の味は愛情

など、楽しい話し方で、わかりやすく紹介され、満席の聴衆からも「とても有意義で楽しかった」と好評でした。 

第9回セミナー開催のご案内

地区:00.愛知|更新日:2010年06月16日

■日時:平成23年3月5日(土)午後3時~4時30分
「食べ物の情報はホントウ?」
■講師:名城大学名城大学農学部教授
学術博士小原章裕先生
■会場:犬山国際観光センター「フロイデ」3階会議室
■参加料:無料(どなたでも参加いただけますが資料準備のためメール・FAX等でお申込下さい)
■定員:50名 FAX:0587-50-7500
■申込及びお問い合わせ先
名城尾北会事務局 鬼頭直樹
〒480-0146 愛知県丹羽郡大口町さつきヶ丘1-193
TEL:0587-81-5203/FAX:0587-50-7500

※セミナーのチラシはこちらをクリック

第8回セミナーが盛会裡に開催されました

地区:00.愛知|更新日:2010年06月16日

■演題:「なで触れあい学と邪馬台国論争」
■講師:名城大学名誉教授・工学博士 杉下 潤二先生
■日時:平成22年11月27日(土) 
午後3時~4時30分(開場:2時30分)
■会場:犬山国際観光センター「フロイデ」

講師の長年に亘る摩耗の研究から、各地に存在する「なで祈願」について、人の手で撫でることによる摩耗の状態を紹介した後で、邪馬台国に伝わる銅鏡の紋様の摩耗とされる状態が、手ずれによるものか、他の原因によるものかを検証し、その結果として、邪馬台国の九州説・畿内説のいずれの可能性が高いかを解説された。
満席(50名)の聴衆からも「大変興味の深い内容」と好評でした。講演終了後、有志の卒業生で杉下先生を囲んで会食し楽しいひと時を過ごしました。

名城尾北会のオリジナルHPになりますので是非クリックして見てください!

<< 前の10件 1  2